VMP・UGC-PUBについて

当社は、”自主制作コンテンツ=UGC(User-Generated Content)”の健全な管理及び利用開発を目的とした”音楽出版社”です。また、音楽出版社の機能を用いて、音楽以外のイラストや動画のコンテンツのその管理と利用開発を目指しています。

クリエイターの方

コンテンツ利用をお考えの方

利用開発

VMP・UGC-PUB3つの機能

VOCALOIDクリエイター同士の情報共有機能
VOCALOIDクリエイターの中には、プロのクリエイターとして活動している方々だけではなく、VOCALOIDを利用し始めてまだ日が浅い方もいらっしゃいます。機器操作方法の情報共有をはじめ、コンテンツの権利や契約業務の知識といった音楽出版ビジネスに関連する情報を相互に共有しあうことによって、VOCALOIDクリエイターとして活躍するチャンスを提供し、クリエイター層の拡大を目指します
自主制作コンテンツの利用開発業務
VOCALOIDクリエイターの作品をさまざまな機会で利用して頂くことにより、コンテンツ利用シーンの拡大を目指します。コンピレーションCDの企画や、TV番組やイベントとの連携を進めていきます。
自主制作コンテンツの管理業務
楽曲ごとに支分権・利用形態について管理するとともに、著作隣接権や付随するイラストや動画についても同様にきめ細かな管理を行います。また、既存のVOCALOIDコンテンツを管理されている出版社様と連携したUGCのデータベースを公開するなど、利用者の皆様にとってアクセスしやすい環境を構築し、利用機会を増やします。また、JASRACへの部分信託により、演奏、貸与、放送、通信カラオケでの利用での適切な対価を享受できるスキームを用意しています。

関連リンク

(株)自主制作コンテンツ出版管理機構は、ヤマハ株式会社より委託を受けて運営しています。
VOCALOIDならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。

Copyright © 2011 UGC Publishing Inc, All rights reserved.